haguNAVI
馬の求人・馬業界就職ジャーナル www.uma-journal.jp

すぐ試合でした・・・

山梨から帰ってきたその週末、もう試合でした(汗)


去年、北海道からやってきた風雅ちゃんとプリンセスゴールドのトレーニングです。

彼女らももう(まだ?)3歳。

クラブに来て以来約1年馬運車に乗ってないので馬運車に乗る練習と、クラブ以外の場所でどんな挙動か確認することが主な目的。

あと久しぶりに競技に参加するアジュールと、9/1に来たばかりのこれまた3歳児のマーチちゃんの能力確認。


馬運車に乗るのは先に12歳のアジュールにぃさんのお手本を見せて…


マーチちゃん、小淵沢から帰るとき左によれて苦労したので、左側を横木でガード&人参で釣ってみました。そしたら以外にもあっさり乗れました。

左によれるのも少しマシなようです。


次は風雅ちゃん。

あっさり、何の躊躇もなく(笑)人参で釣りましたが、なくても平気そう。

あまりに簡単で拍子抜け(笑)


お次はプリンセスゴールドちゃん。

人参に釣られてはいるけど、用心深い。風雅ちゃんとは対照的。

でも、なだめすかして乗ることができました。


4頭、15分ほどで完了したのでまずまずでは?


競技場に着いてからも、みんな食欲旺盛、ナーバスになる子は誰一人としておらず、頼もしい限り。

競技場での練習も問題なくこなしていました。


翌日は試合形式での練習。

サラブレッドのマーチちゃんは、さすがにトレーニングされているようで風雅ちゃんやプリンセスゴールドちゃんたちよりずいぶん進んでいます。

デビュー戦は小障害Cの80センチ。

乗り役のヨウコサン、マーチに乗るのはその日で3度目。

まだまだ信頼しきれず不安いっぱいでしたが、そんな気持ちを吹き飛ばすほどお利口でまじめで器用なマーチでした。


風雅ちゃんとプリンセスゴールドちゃんは、血統的にサラブレッドに比べると成長が遅い感じ。

まだまだお子ちゃまなので、スタートはさらに低い60センチ。


障害を飛ぶというより、コースをまわるということを覚えることが先決。

でも、どちらもとってもお利口さんでしたよ。