haguNAVI
馬の求人・馬業界就職ジャーナル www.uma-journal.jp

Schooling

先日、春季大会が終わったばかりですが、今日はまたまた試合…と言っても練習試合に行ってきました。

 

春季大会は成績表が手元にないため正確な情報がお届けできないので、成績表が届き次第、UPしますね。

 

さて、本日のSchoolingですが

 

小障害Cにマンリーとオフィシェ

小障害A.B 中障害Dにカフェ

2課目にゲウス

 

が参加しました。

Schoolingは特に成績が出ませんが、内容について少し…

  

 

マンリーはしゃちょーが乗って余裕の満点。

ハミも当たりの優しいものに変えてさらに良くなったようです。

能力的にはもっと高いクラスも行けるのですが、今は約束事の確認中。

約束事の確認が済めば、トントンっとクラスをあげることができるでしょうね。

 

オフィシェん坊こと、オフィシェ4歳、今日は頑張りました。

1月の新春ではグダグダでしたが、今回はスムーズな走行でした。

まだまだ世の中のことを知らないので、何にでもびっくりしてしまうオフィシェん坊。

身体ばかりが大きくなってしまいましたが、頭の中はまだまだお子ちゃまです。

オフィシェの課題も経験を積むことと約束事の確認。

まだ4歳。

時間はたっぷり、ゆっくりのんびり、焦らずやっていこうと思います。

 

カフェはアツくなりやすい馬。

コントロールにいつも苦労しています。

どうしても早くなったり、遅くなったり…ペースを一定に保つことができないことが1番の問題でしょう。

今回はそのあたりの改善の兆しが少し見えてきたので、今後に期待ですね。

 

最後に、今年から新しいオーナーとコンビを組んだゲウス様。

ゲウス様、意外にも審判を見てよれたりしていましたが、さすがの動き。

そしてオーナーさん、馬歴は長いものの意外にも初めての試合だそう。

当たり前ですが、かなり緊張されていた(テンパっていた)ようです。

途中、経路を忘れてしまったりとトラブルもありましたが、初めてにしては上出来でしょう。

ちょっとしたポイントの改善でとっても良くなる予感もいっぱいです。

 

 

 

以上のような内容でした。

また、参加したいですね。

次回の試合は5/13~15のFuji Horse Showにデリネーン、ケアフル、ぱおぱお、ダンディハートで参加予定です。